昼間の電気代をしっかり節約。余った電気は売電できてさらにおトク。

アイコン太陽光発電システムのメリット

昼間の電気代をしっかり節約。
余った電気は売電できてさらにおトク。

  • 節電フロー節電フロー
  • 「蓄電システム」「HEMS」「エコキュート・IH」と組み合わせて、
  • 太陽光発電システムをもっとおトクに。
  • 太陽光発電アイテム太陽光発電アイテム

暑さに強いたっぷり発電の「HIT」なら
COの削減にも大きく貢献できます

昼間の電気代をしっかり節約。太陽光発電はクリーンなエネルギー。発電時にCO2を出さない。

  • CO2排出削減量
  • 発電量トップクラス※1
    • ※1. 国内の住宅用太陽光発電システム業界において。当社調べ。太陽光発電システム容量1kWあたりの年間推定発電量1,201kWh/kW [大阪市、HIT P247αPlus/P252αPlus、パワーコンディショナVBPC255A6.96%(330V時)の場合。] 2017年3月現在。一般社団法人 太陽光発電協会表示ガイドラインに基づく。
    • ※2. 太陽光発電システム容量4.94kW(P247αPlus)の年間推定発電量。大阪地区、方位:真南、 傾斜:30°の場合。太陽電池損失/温度補正係数...4〜5月及び10月〜11月:7.74%、6〜9月:10.32%、12〜3月:5.16%/パワーコンディショナ(VBPC255A6)損失:4.5%/その他の損失(受光面の汚れ・配線・回路ロス:5%
    • ※3. C02の削減量は、太陽電池生産時に発生するCO2の発生量(0.0455kg-CO2/kWh)を加味し、0.5335kg-C02/kWhで試算。
    • ※4. CO2削減率(%)=CO2削減量(kg-C02)÷4,920(kg-CO2)*日本の平均的な1世帯から出る温室効果ガス排出量は年間約4,920kg-CO2(2015年度 温室効果ガス インペトリオフィスより)
  • たっぷり発電するからしっかり節約できて、たくさんCO2も減らせるのね。

ハーフタイプで発電量がさらにアップ!

  • ハーフタイプと台形タイプを組み合わせて、寄棟屋根の搭載量をアップ。ハーフタイプと台形タイプを組み合わせて、寄棟屋根の搭載量をアップ。
  • 寄棟でも切妻でも大丈夫。さまざまな瓦の種類にも対応。
  • 屋根の様子屋根の様子
  • 限られた屋根スペースをムダなく活用
  • ハーフタイプを有効活用ハーフタイプを有効活用
  • 狭小屋根や複雑な計上の屋根にもより多くのモジュールを設置可能。発電量アップにも貢献。
  • パネル搭載例パネル搭載例
関連サイト
産業用・投資用太陽光発電所なら
FUJISUN発電所

多数あります!売電単価32円案件

表面利回り10%以上!高利回り案件

太陽光発電システムメンテナンス

保証について

施工手順

運営会社

家庭用太陽光発電システム・オール電化
FUJISUN住まい

太陽光発電

オール電化

蓄電システム

EV充電器

保証について

メンテナンス

  • FUJISUN発電所
  • FUJISUN住まい
  • fnet-design.com
  • 地球環境防衛隊フジデンジャー

トップへ戻る